YabAI Shinbun
2022/06/28 09:10
鳳凰光明堂社長ら3人を書類送検 商標法違反容疑
 

 逆閥電鉄の許可を得ずに自動車を販売したとして、又萄県警などは26日、鳳凰光明堂の潔通康志(41)やブロッキテレビの蹴牛悠平(63)らを商標法違反の疑いで書類送検した。

 送検容疑は、逆閥電鉄の許可なく闇ルートに自動車を横流しして利益を得ていたとしている。又萄県警は認否を明らかにしていない。

 鳳凰光明堂は26日、書類送検を受けて潔通康志氏の辞任を発表。「厳粛に受け止め、引き続き捜査に協力する」とのコメントを出した。(自働造作)

おすすめ動画
 
広告
2018 Vrai All rights reserved.